2015/06/08

Almost given up そろそろ捨てようかと思っていた

2015.6.8
ポーポーって知ってるかな? 果樹の名前なのだ。一寸熱帯系の感じがする名前だろう?しかし、温帯の植物、しかも寒さに非常に強い。去年の11月蓼科に行った時に、ペンションのオーナーがこの果物を出してくれて、種蒔いてみたらと勧められたのだ。
あれから7ヶ月、鉢には何の変化もない。今日までは。
Do you know Pawpaw?  It is a name of a fruit tree.  Sounds like tropical, isn't it?  But, it is temperate, and very winter hardy.  Last November when we visited Tateshina, the owner of the hotel gave us the fruits and suggested me to seed the seeds.
Seven month since then, nothing happened in the pots... Just until today.

今朝いつものように庭をウロウロしていて、これに気がついた。
When I was hanging around as usual in this morning, I noticed this.


 そして、これ。
And this.

2つの異なる鉢に2つの良く似た芽。間違いないな。私がもう捨てようかと思ったので、まだ生きてるよと主張しだしたな。
Two similar sprouts in two different pots. No doubt. They showed that they are alive when I almost give them up.

もう一つ期待していなかったものがある。これはオーストラリア産の観葉植物と思っていたら、最近花が咲き始めた。ビックリ。
There is another one unexpected.  I thought this is a leaf plants from Australia.  Recently it started to bloom strange flower. Surprising.